障がい者チャレンジトレーニング事業


障がい者チャレンジトレーニング事業とは?

企業などの事業所において、就労に向けて必要な短期の職場実習を行うことにより
障がい者の就労に対する意識を育て、事業所における障がい者の就労に対する理解を
深め、就職促進を図ることを目的にしています。

障がいのある方を採用するにあたっては、事前に職場実習を行うことが効果的です
ジョブコーチ支援事業
職場に”ジョブコーチ”を派遣して、障がい者の方や、事業者に対して就職や職場支援に向けた支援を行います。
<問い合わせ先:岐阜障害者職業センター>
職場適応訓練
障害者を訓練生として受け入れ、仕事をしていきます。訓練生には訓練手当てが支給され、事業所には委託訓練金が支払われます。
<問い合わせ先:ハローワーク>