利用者の活動(四部会)

生活部会
テーマ:安全で快適な生活を目指し住空間の整備に努める



作業部会
テーマ:個々の能力に応じた作業の提供及び環境整備



健康部会
テーマ:利用者の健康の維持と事故防止を図る



学習部会
テーマ:学習を通して個々の生活の充実を図る




利用者の活動(グループ)

第二陶技学園では、利用者を障がいに応じて3つのグループに分け、
それぞれの個別支援計画に基づき支援を行っています。

Aグループ
Aグループは、社会で自立して生活できることを目指し、自分たちで育てた野菜を調理したり、
計算をしながら買い物をしたり、数種類の作業に取り組んでいます。



Bグループ
Bグループは、地域移行(ケアホームでの生活)に向けて、社会生活で必要な社会性を、
コンビニ外出・買物・個別調理・図書館利用を通じて学んでいます。


Cグループ
Cグループは、創作的活動として全員で一つの作品を完成させたり、音楽活動を行ったり
ハンガーの組み立て作業を行っています。